テーマ:カルトナージュ

カルトナージュ ~ 札入れ

アトリエパピエ75 神楽坂アトリエ最後の作品。 札入れ。 小さな作品はとても実用的。 金具を使ったバインダーやクリップボードなどはとても重宝するすてきなステーショナリーだ。 今回はそんな金具使いのカルトナージュ。 金具はねじ止め。 写真立ての基礎の応用でこんなすてきなものができてしまう。 カルトナー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ ~アトリエパピエ75 教室にて

とても長いことお世話になっているよこた先生のアトリエパピエ75が移転することになった。 道路の拡張工事が今後行われるとのことで、南青山への移転を決意なさったとのことだ。 これまでのレッスンは神楽坂。 初めのアトリエはとてもレトロな雰囲気のある建物の2Fだった。 古びた作りだが、とても落ち着く空間で、よこた先生や鶴田先生にマンツー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルトナージュ~100均名刺入れカバー作り方~

この季節、職場でのお別れが毎年の恒例行事。 最近は色紙より、1言メッセージを書いてカード形式でプレゼントなんてことも結構ある。 こんな時に、ちょっとすてきな表紙をつけてお渡しするととても喜んでいただける。 ここで活躍するのが、表紙作り。 カルトナージュの基本中の基本の応用で、これができてしまうのだ。 開くと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ ~アトリエパピエ75展示会

昨年は忙しくてなかなかカルトナージュをやる時間が取れなかった。(いいわけか・・・) 去年の暮れのアトリエパピエ75の展示会も見に行くことができなかった。 しかし、今年はまたアトリエパピエ75に通い、ちょっと作品を作ろうと思っている。 3月頃から始動開始かな? ちょうど横田先生から、展示会のお知らせをいただいて、うれしい~。忘れら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルトナージュ ~ SNOOPYシステム手帳

7月の末に銀座三越で開催されていた「SNOOPY in 銀座」をのぞきに行った。 スヌーピーが大好きな私にとってちょっと魅力的な限定品が販売されるとの情報を聞きつけて。 その限定品とは一澤信三郎帆布のバック。 ここ数年、出回っているようで、今年こそはGetしようと思っていた。 そのためにこの会場へ足を運んだ。 辺り一面、S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ ~ めがねホルダー

昨年の展示会の時に作っためがねホルダー。 今手元にあるものは試作品。ちょっと気に入らない部分のあるB級品で、作り直しとなり、本番用は展示会の時に持って行った。 形や造りについては何度か作っているのでうまくいったのだが。 生地の張り方に気に入らないところがあって手元に残った。 この生地は以前にがま口を作ったとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ ~ スマホ&めがねスタンド 

ここのところ、情けないことに40肩?50肩?に悩まされている。 左手の力が入らず、台紙を押さえることが出来ずに作品作りに大きな影響が・・・ あ~あ、ため息・・・・・ はやく治らないかなあ。 そこであまり力を使わないで出来るようなものを・・・と小さな作品に取りかかった。 曲線は押さえることが多いので極力少なく。 ということ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カルトナージュ ~ 展示会作品

大盛況のうちにAtelier Papier 75の展示会が終了。 私は本業が忙しくお手伝いにもいけなかったが、会期中ちょこっとお邪魔して雰囲気だけを味わわせていただいた。 たくさんの方々に見ていただいてうれしい限りだった。 展示会に出品した作品も戻ってきたので、私の愚作をご紹介。 私の作品は「午後のひとときを」 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カルトナージュ ~ Atelier Papier 75 展示会

よこた先生の「Atelier Papier 75」の展示会に行ってきた。 といっても今日も午後から仕事だったので、午前中にほんの少しだけ見てきた。 お恥ずかしながら、私も作品を出しているのでそれもあわせて・・・ 皆さん、時間を見てお手伝いをなさっているのだが、私は仕事もあり、何もしておらず… 大変申し訳ない。 せめて・・・と思…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルトナージュ ~ ボンボニエール

お教室で教えていただいた作品がようやっと仕上がった。 「ボンボニエール」 う~ん、フランス語は全くわからないのでどんなものかつかめないが、我々世代だと「駄菓子屋のお菓子箱」というとぴんとくる形だ。 駄菓子屋の・・・となるとずいぶんとカルトナージュとは遠い存在だが、実際、布などを使って作ってみるとこれがかわいらしいこと。 日本にも素…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルトナージュ ~ 展示会のお知らせ

11月の末に「Atelier Papier 75」の展示会が開かれる。 昨年の展示会は現在講師をなさっている方の作品展でかなりレベルの高いものが並んでいた。 どれを見てもため息の出るようなものばかりだった。 今回はの「Atelier Papier 75」の講師育成科を終えられた方の作品展。 私も実働はないが、一応講師育成課程…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルトナージュ ~ クリップボード

 Atelier Papier 75のレシピは実用的なものがたくさんある。 使い勝手も考えられて作られているので、普段の生活の中でも重宝しているのだ。 カルトナージュの先生にも様々な方がいらっしゃって、デザインがこってるのもきれいで素敵!とは思うのだが、どこで使うの?これ?  というものも少なくない。 そういう作品に比べよこた先生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルトナージュ ~ しずく型ペン立て

カルトナージュの新作。 オリジナルペン立てを作ってみた。 底面が円や楕円は割と一般的。楕円は側面の長さが意外と難しい。 もう少し手軽にかわいく作れる形… それで思いついた、その名も「しずく型」。 一見とっても難しそうな形なのだが、たぶん円や楕円などよりは作りやすいと思う。 ただ、ペン立てのようなものは側面の高さがあり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カルトナージュの道具 その1 ~カッター~

昨日は大きな被害も出て大変な一日だった。 雨、風ととも確かにすごい台風。 おかげで本業の仕事はOFF。 思わぬ台風休日となった。 そこで、宿題になっていた年末に出品する作品の仕上げを。 全貌はお楽しみに。 ところで、カルトナージュに欠かせないカッター。 厚紙を切るとなるとどんなものがいいのだろうと考えられる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の展示会 ~ カルトナージュ

いつもお世話になっているカルタフィオッコさんから展示会のお知らせをいただいた。 毎年、仕事が忙しくないときにはお手伝いにも参加させていただいたが、今年は本職も忙しく、何もお手伝いができなくて、心苦しいところなのだが、とても素敵な展示会になっているようだ。 カルタフィオッコさんの今年のテーマはソーイングボックス。 一口に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ ~ リモコンラック

久々の新作Up! 作りかけの物を少しずつ片付けて完成させている。 そのうちのまずは1つ。 内張がそのままになっていたこの作品。 形がなかなか使い勝手の良さそうな感じ。 たくさんのリモコンを大量に詰め込んでおける。 さらには文庫本なんかもちょこっと入れておけるくらいのわりと大きなリモコンボックスなので、とてもよい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

がま口印鑑ケース ~カルトナージュの技法で~

マイブームのがま口。 印鑑ケースを作った。 この印鑑ケース、以前にもご紹介したが、全く生地を縫い合わせず作ることができる。 台紙に生地を貼り付けていくだけなので、手軽に作ることができる。 さっそくいくつか作ってみた。 型紙はないに等しい。 がま口の口金の大きさをそのまま使うことができる。 横幅は口金の幅より2mmくらい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デコパージュとカルトナージュ コラボ

新しい作品を考えるに当たって、デコパージュをカルトナージュにコラボしてみては? ということで、試作してみることにした。 窓枠風に切り取ってそこにデコパージュ。 面の生地やら布クロスに直接・・・とも考えたのだが、下の柄や色が透けてしまうとせっかくのデコパージュが台無しになってしまうので、窓枠風に。 かわいいんだけど、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ ~ ほろ付き箱 ~

以前紹介した洋書の中に掲載されていた”作ってみたい~”作品を何とか仕上げた。 レシピはよこた先生の翻訳レシピを使わせていただいた。 本にはお人形のベビーカーとして載せられているが、幅を広くしたりすると応用が利きそうな形である。 ほろのようにふたが開くのも興味津々であった。 しかし~ とにかくこの作品、厚紙が3mmで曲線もあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カルトナージュ参考書 番外編  ~カルトナージュ雑誌

フランスのアマゾンでの買い物に気をよくして,洋書を少し購入した。 その中でカルトナージュの雑誌が出ているのを見つけた。 確か、よこた先生のところにもこんな雑誌が「いただきものよ」といっておいてあったような… 以前から興味があったのだが、日本で販売しているお店を見つけて購入。 今回は定期的に出る版とたぶん増刊号みたいな版。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カルトナージュ ~ フォトブック ~

いやいや~、2ヶ月間完璧に冬眠状態。 作品作りもちょびちょびでなかなか進まず、upできる作品もほとんどなくてほったらかしになっていた。 しかし、やめたわけでないので、気を取り直してまたがんばろう~と・・・ その間にもCanonのページから作品集的なフォトブックを作ってみたので今日はその紹介。 表紙はこの作品でかわ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

カルトナージュ 参考書14

私の大好きな先生のカルトナージュの新刊本。 この先生の作品は生地あわせが本当にかわいらしい。 使っている生地そのものは花柄だったり、ストライプだったりと意外とシンプルだ」が、この先生の生地あわせはとっても上品ですてきな作品に仕上がりになるので、とっても参考になる。 また、デザインも斬新的で丁寧な仕上がりにため息が出る。 今回の本…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カルトナージュ ~ 手作りフォトブック2 

あっという間に11月。 今年は忙しさに完璧に負けて、制作もブログも全く手がつかず、11月まできてしまった。 トンボ玉のレッスンもサボりにサボって、全く進まず。 先日よこた先生の展示会を見せていただいたが、それはそれはすばらしい作品ばかりでため息が出た。 と同時に制作意欲が高まったのだが、何を作ろうか・・・また止まってしまった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ ~ 展示会のお知らせ

いつもお世話になっているよこた先生の展示会が開かれる。 今回は講師の方々の作品が並ぶ展示会なので、私は見る方・・・ DMができたとのことだったので、近いうちにいただこうと思っていた矢先に、さすが先生。 この私にもDMを送ってくださった。 今回の作品はとてもかわいらしいすてきな箱がDMになっていた。 うわ~、いいなあ。 お…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カルトナージュ ~ 手作りフォトブック ~

8月はただ、ただ暑い。 そして仕事もなんだかんだと忙しく、家族の予定は合わない。 なんていうんで、今年は結局どこにも行かずじまいの休みだった。 忙しい間にほっとする暇もなく、自分の好きなものも何も作らず終わってしまった。 先日写真屋さんに行くとたくさんのフォトブックの見本があった。 中をあけるととてもきれい。 自分の文庫…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルトナージュ ~ パスケース ~

以前に作った定期入れ。 同じものをもう1つ作った。 作り方も形も以前に作ったものと何ら変わりgないのだが、今回のものは革で制作。 革は厚みがあり、なかなかカルトナージュに向いているものがない。 しかし、今回はモノマチの時に見つけた皮漉きの工房で革を薄く漉いていただいたものを使用したのだ。 革を漉いてくれるのは浅原皮漉所。 こ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カルトナージュ ~ ハートココット型 ~

製図の演習でハートのココット型?を作ってみた。 この形をなんと説明していいのか分からないが、先日のハート型の製図に加え、側面を少し傾斜させ、底面より口の方が広がった形の小物入れだ。 直線だらけの底面ならば側面は台形の形で対応できるのだと思うのだが、ハート型は曲線があるので側面はただの台形だけでは作ることが出来ず、これを考えるのにかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ 参考書13

またまた,カルトナージュの新刊本。 こうの早苗先生のカルトナージュ本。 こうの早苗先生はパッチワークや洋裁が本職。 この先生の色あわせや生地、パッチワークのデザインはとっても私好みで,パッチワークのお手本にしていた。 また、「おしゃれな普段着」という、洋裁のシリーズはとっても好きで、自分のスカートなどこの本を見ながらいくつか作っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

製図練習

新しい作品を少しずつ手がけている合間をぬって N先生のWeb Lesson に参加した。 今回のレッスンは製図。 少しずつ作品が作れるようになってくると形も複雑なものが多くなる。 いろいろな形の作品を作るたびに型紙を写して作っていたが、いろいろなバリエ-ションを作るためには自分で寸法を考え、作図をして型を作る必要に迫られる。 数…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カルトナージュ 参考書12

カルトナージュの教本も以前に比べたくさん出品されるようになった。 今日はビジャー香代子先生の新しいレシピ本を紹介。 前回の本は12ヶ月の誕生石をテーマにその月にあった宝石箱のレシピだった。 今回もその流れ?か、12ヶ月のお花をテーマにお花をアレンジした斬新な作品のレシピ本だ。 本にあるお花はアーティフィシャルフラワーという造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more