テーマ:フラワーアレンジメント

テーブルマナー&アレンジメント

手作りフォトブックで紹介したテーブルマナーの講習会。 とても美味しいコースをいただいた。 椅子のかけ方からナプキンの使い方、もちろん食器の扱いなどたくさんのことを教えていただいたが、意外と知らないことが多く、驚いた。 肝心のメニューはこんな感じ。 まずは前菜。 自家製のスモークサーモン 冷製コーンスープに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルトナージュ ~ 花器 ~

先日途中経過をUpしていた新作がやっと出来上がった。 平日が忙しくてやっと週末に仕上げに取りかかれた。 できあがったものはちょっと渋めのこれ。 かなり渋めに出来上がったので、ゴールドのコードを付ける事にした。 なぜにこんな渋いかというと、使い道がこんな感じなのだ。 新作の隣のブリザーブドアレンジ。 持…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

イベント用コサージュ

木曜日はちいの入学式。 その数日前にちいの友達の突然の訃報があり、手放しで喜べる気持ちになかなかなれなかった。 しかし、今ここにいる彼らが頑張って1日1日を大切に生きることがとても大事なのだと思い直し、 せっかくの晴れの日。 気持ちを整理して、コサージュを作ることにした。 今回は春らしくて気持ちを明るく出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のコサージュ

地震で各地が大変な中、ちいの卒業式が行われた。 はじめに地震で犠牲になられた方への黙祷が行われ、それからの式だった。 卒業式が予定通り行われるのかがとても心配されたが、被害の少なかったこちらでは無事行うことが出来た。 式はとても落ち着いて素晴らしいものだった。 今までお世話になった方々に本当に感謝。 いつもセレモニーの時に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アレンジ~ 生花でコサージュ

この時期大きなイベントのある我が職場ではコサージュが大活躍。 今年も例年のようにコサージュを作った。 実はこの前の日にちょっとおもしろい花をコサージュ用に買っておいたのだ。 グリーンのランキュナス(だったかな?スカビオサだったかな?)。もちろん、形を整えてビニール袋に湿り気を入れ冷蔵庫に保存した。 朝、出してみると …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アレンジメント~残りのお花で

先日のレッスンの残りのお花でもう1つアレンジ。 前のは高さのあるアレンジだったので今回はこじんまり系。 でも、一人でアレンジするとつい、こんな形になってしまう。 薄いオレンジのバラをメインにして、葉をワイヤーで止めて丸くして並べてアレンジ。周りを小さな花をアレンジしてグリーンで少しずつボリュームUP。 とりあえずまとまってま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アレンジメント~和紙とのコラボ

久しぶりにアレンジメントレッスンに。 今回はアレンジした後に和紙をコラボさせるお題。 まずは、アレンジ。 今回の花器がすっとしたものだったので、先生曰く、高さを出して~と。 そこで、ニューサイランですっとした高さを出す。 そこにアレンジする花・・・ あまり和風にこだわらないで、なおかつちょこっと和風の良さも・・・ というこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もう1つアレンジ

残りのお花でさらにもう1つ。 こちらはカゴではなく。壁掛けのようなベース。 リースのようにワイヤーなどを使わないと・・・ しかし~。ワイヤー意外と苦手。 まあ、何とかやってみよう~! なんだか、画像がちょっとぶれぶれですが・・・ う~ん、どうにかできあがった。 グルーを使って固定したりしてもいいのだが、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花かごアレンジ

ブリザーブドフラワーのあり合わせでこんな物を作ってみた。 作ったブリザーブドグッズを片付けて~と、家族の大ブーイング!! そのまましまってしまうのもなぁ~ 出来るだけお花は作品にしてコンパクトに片付けようと考えて、何かアレンジしようという事に。 ちょうど丸い壁かけようの籐かごがあったので、底…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミニアレンジ

家にあった器で、家にあったプリザーブドでアレンジ。 気候が暑くなってくるとあまり保管するのも色落ちやあせてしまってもったいない~。 だったら、アレンジしちゃおう! 何かいいものは・・・ 器も台所で眠っていた黄色の器。 多分プリントか何かそんなものが入っていたものだろう。 アレンジ開始・・・ プリザが淡い色合いのもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アレンジメント  何かな・・・?

先日食べた新宿高野のプリンアラモード。 もちろんこのお味は~! あっという間になくなった・・・ 残ったこれ!! プラスチックの容器。 このプリンアラモード小さなケーキ型にプリンが入っており,その上にたっぷりフルーツというタイプなのだ。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さわやかアレンジ

先日のアレンジメント教室。 仕事が忙しくてね職場からの直行になってしまった。 もちろん,道具も何も持っていなかったので、花材だけをいただいて・・・ その花材の中にグリーンのスカビオサ! このスカビオサ・・・私の好みにぴったり。 このスカビオサをそのまま花瓶に生けるだけではもったいない。 と、時間のない中、家で一人でアレンジ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッグブーケ

先週の週末、いつもお世話になっているアレンジ教室の発表会があった。 今回のテーマはウエディングブーケ。 もちろん先生に作品を出してとお誘いを受けた。 この教室でお友達になった方々も私と同じようにフルタイムで働いている。 そのため、週末金曜日に生花を生けこみに行くことは不可能である。 そこで悩んでいるところにプリザーブドでも・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリザーブド ピアノアレンジ

先日、お友達のお子さんがバレエの発表会。 1度見てみたいと思っていたところ、チケットをいただき、家族で出かけることになった。 発表会というと欠かせないのが花束。 こちらも生花でなく、せっかくだから長く飾っていただけるプリザーブドにしようと考えた。 お子さんはバレエもさることながら、ピアノがとっても好きなので、ピアノの花器にアレン…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

プリザーブドの贈り物

今年退職なさる先輩に1言カードを差し上げることになった。 これから月末に送別会はあるもののそちらとは別にこの企画。 カードを入れる箱ももちろんカルトナージュで作った。 こちらはまた後ほど紹介することにして今日はそのときに一緒に差し上げたプリザーブドのアレンジ。 男の方なので黄色と緑を基調にした感じに仕上げている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生花コサージュ

金曜日に仕事場のイベントがあった。 木曜日の午後、イベント用のお花を用意し、捨ててしまう運命になるレザーファンやかすみ草の切れ端をいただいた。 これで、コサージュを・・・ メインのお花を探しに行った。 近くのお花屋さんにすてきな花がたくさんあるとアレンジメントのお仲間から聞いていたので、さっそく、こちらに行ってみることにした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花束アレンジ

先週、久しぶりにアレンジ教室に顔を出した。 今回は花束を作る練習。 花束はとても難しい。 きれいに組むことが出来ない。 余り考えず、大きい物から順に低い物へと入れていくことにした。 必ず同じ方向にお花を置いていくと言うことが基本なのだが、これが意外と難しい。 先生の手さばきを何度見てもよく分からない。 一番背の高いスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブーケ

昨日はアレンジのレッスン。 サボりにサボりまくって久しぶりのアレンジ。 アレンジも集中して出来るので、とても大きなリフレッシュの時間になるのだ。 久々のレッスンも気持ちをすっきりさせてくれた。 今年は結婚式になぜか縁があるのか、久々に行ったアレンジのレッスンもブーケのレッスンだった。 話はそれるが、結婚式先日もお呼ばれのお…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コケ玉を使って

今回のフラワーアレンジはコケ玉を使ったアレンジ。 コケ玉は初めて使う花材。 まずはオアシスのように水に浸して水分を含ませた。 今回のコケ玉は真ん中に穴があるので、そこに、パキラの幼苗を植え込む。 このまま育てることもできるそう。 ただ、せっかくの木なので、あとできちんと植えてあげたいな。 コケ玉も時々しめらせてあげればそのま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラ一輪アレンジ

昨日のアレンジメントに気をよくして続き・・・ 昨日使わなかった花材を利用して小さなアレンジをしてみた。 花材の中には直径8cmくらいもある大輪のバラ。 しかも色が深紅。赤を ものすごく強調するバラ。 私にはこれをほかの花材に合わせられる技量がない。 でも、何かにしたいなあ。 ってことで、一輪のアレンジを作ることにした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流れ

久しぶりにフラワーアレンジメントの教室へ。 お花を生けているときは本当にすっきりする。 リフレッシュできるのは、お花の高価なのだろうか・・・ 気分転換には最高である。 今回のテーマは流れ。 下の方に流れるようにいけるのが課題だった。 今日の花材を見ると、ガーベラ・バラ・カーネーション・アンスリウムととても流れを作るのには…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アレンジ~和紙とのコラボ

先週、久しぶりにアレンジレッスンに行ってきた。 家でも時々やっていればいいのだけれど、その暇もなく、お花をさわるのは本当に久しぶりだった。 今回のテーマは和紙とのコラボ。 わりとノーマルな器を選んだつもりだったが、花材を見たもののどう生けようか、まったく思い浮かばず、手が止まってしまった。 何とか先生にもお手伝いしてもらって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏アレンジ

久しぶりのアレンジ教室。 忙しくてなかなか顔を出せない。 今回は夏のアレンジ。 以前にも使ったことがあるが、椰子の実の器を持って行った。 アレンジのできより何より、この器をほめられた。 花材はパンパス、がま、ハナナス、リューカデンドロン、ユーカリ、ミニパイン、レザーファン、 クラスペディア、ゴット。 大きさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アレンジもう1つ

アンスリウムアレンジで、使わなかった花材でもう1つ作った。 単純なバスケット型にするにはちょっとお花が少なめ。 ブルーレースの茎の曲がり具合がとってもかわいらしかったので、 切ってしまうのが惜しくなり、ちょっとランダムに高さの高いブルー レースをそのまま入れてしまうことにした。 意外といいかも。 何となく自然な感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンスリウムアレンジ

久しぶりのアレンジ。 やっぱりアレンジは、気持ちがすっきりしていいですねえ。 何となく、無心になり、それだけに集中できるところがとっても楽しい。 今回は、アンスリウムを使ったアレンジ。 そしてポイントはフトイ。これをうまく使ってアレンジすることが課題でした。 アンスリウムは色も濃くて、とても主張する花なので、私の苦手な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コサージュ

職場のイベント用に生花のコサージュを作りました。 全体的には紫・ピンク系のコサージュでしたが、 ちょっと画像は本物より紫色ぽく写っています。 今回もイベントの主役でないので、近所のお花屋さんで、サービス花束を2つ買い、これを組み合わせました。 いつもこんなのであり合わせなのですが、今回はこの渋いピンクのトルコキキョウがと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春色コサージュ

今日は職場のメインイベントの1つが行われた。 そのために作ったコサージュ 残念ながら、昨日遅くなり、お花をGETできず、サービス花束2本(計600円)で作った物。 値段を言うと、これがメインのイベントか~!って感じだが、春らしい感じに仕上げた。 はじめはスイトピーだけとも思ったが、やっぱり少し組み合わせてみた。 サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リングブーケ

お教室で作ったリングブーケ。 ほとんど先生に手伝ってもらったと言っていいこの作品。 メインの部分をたっぷりつけ、回りはこざっぱりとした。 白いチューリップがアクセントになるように、中心にガーベラ・バラがあしらわれている。このへんの所もかなり、先生に手伝っていただいた。 自分一人ではできないなあ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一足先の春アレンジ

桃の節句のアレンジです。 枝ものが桜。 桃をとばして、桜ってもの・・・ですが、 枝の感じがとてもいい雰囲気を醸し出しています。 この細いけど、すきっとした感じ。桃にはないかも・・・ 枝の曲がりを生かしたくて、思い切って右側に出してみました。 菜の花の自然な曲がりを生かして、真ん中に主張するように入れて、 回りは小さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バレンタインアレンジ2007

おとといのお教室の課題はバレンタイン。 残念ながら、お教室で先生に見ていただけなかったものの、こんなのを作ってみては? とアドバイスをいただいて帰ってきたので、さっそくそれを作ってみることにした。 先生は「以前使った丸いリースのような形のフレームにオアシスを詰めて、それをハート形にして」とおっしゃっていた。 まずはハート形の原型…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more