テーマ:作り方

手作り石鹸No.7 ~ ワイン石けん

うちはどうもアルコール分解酵素のない人間の集まりのようで、お酒が弱い。 ちぃはやっとお酒が飲めるくらいに成長したのに、全く寄せ付けない。 まあ、私も主人もお酒は嫌いではないのだが、飲めないのだ。 お祝いでちぃの生まれた年のワインを買ったもののやっと半分開けた。 このワイン、結構、年がたっているので、やっぱり濃厚で重い感じであった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作りコスメ ~セリシン化粧水~

セリシン 絹糸をとる繭玉にある成分。 繭玉はセリシンとフィブロインという2種類のタンパク質でできている。 フィビロインというのは絹糸になるような部分らしい。 セリシンはフィブロインの外側に付いている、いわゆるのりのような役割をするタンパク質。 絹糸を撮るときには水に溶けてなくなってしまうもので,廃液として捨てていたものである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作り石鹸No.6 ~ ごま油のさっぱり石けん

今回はごま油を使った石けん。 ごま油と言ってもよくある茶色いごま油でなく透明なごま油。 ごま油はセサミン、セサモリン、セサモールが含まれていて、油の酸化速度は非常に遅い。 ビタミンやミネラルを豊富に含まれている。 さらに皮膚を整えるのに効果があったり、紫外線からも肌を守ってくれる効果もあるようだ。 石けんのできあがりはとっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作り石けんNo.5 ~ 集中力Up!ローズマリーの石けん  ...

真空抽出法で作ったローズマリー抽出オイル。 これを使って石けんを作る。 オイルはきれいな緑色。 たっぷりエキスが詰まっている感じ。 バジルはとっても緑色のきれいな石けんになったのでこちらもと楽しみにしていた。 苛性ソーダを混ぜ,最後にオーバーファットとしてローズマリー抽出オイルを加えた。 濃厚な緑色だったのでそれを期待してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルトナージュ~100均名刺入れカバー作り方~

この季節、職場でのお別れが毎年の恒例行事。 最近は色紙より、1言メッセージを書いてカード形式でプレゼントなんてことも結構ある。 こんな時に、ちょっとすてきな表紙をつけてお渡しするととても喜んでいただける。 ここで活躍するのが、表紙作り。 カルトナージュの基本中の基本の応用で、これができてしまうのだ。 開くと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作り石けんNo.4 ~ 紅花とラードの石けん  ~

ラード 動物性? と驚かれる方もいるだろうが、最近の環境問題の原因の1つにパーム油もあげられている。 そこで、パーム油の代替えとしてラード。 しかし、パーム油の代替えというだけでなく、実は石鹸作りにとってはラードはとっても優れたオイルの1つ。 肌にもよいし。 ココナッツ油より肌にはずっと良いという説も。 早速ものは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作りクリーム

石けんを作り出すようになってから、アロマやコスメの話もいろいろ聞くようになった。 蒸留をやったりやインフューズドオイルなどを作っていくとそれらの使い道に様々あることも知った。 といっても、なかなか手広くいろいろなことにチャレンジする余裕もなく、今は自分の中で温めているものばかりなのだが。 しかし、その中で、基礎化粧品って簡単にでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作り石けんNo.4 ~ バジル石けん ~

バジルのインフューズドオイル(ウルトラ抽出法)で石けんを作る。 バジルをアルコール、オリーブオイル漬け込んでいるときの様子。 濃い緑色とバジルの香りのするオイルができあがった。 このオイルとふんだんに使ってみた。  10分くらいで少しとろみがついてくる。20分でかなりゆるめのトレース? さらに5,6分おいて混ぜるとト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作り石けんNo.3 ~ ..若さを保つうっとり石けん

手作り石けんの第3弾。 マイスターのレッスンで組み立てたレシピを少し改良したもの。 アンチエイジングに良いと言われるマカダミアナッツ油と日本ではとても有名な椿油を入れて作ってみた。 椿油は髪の毛だけでなく,お肌にもとっても良い油だ。 さすが、昔からのもの。 混ぜ合わせていくと、20分くらいで乳化した様子であるが、とても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作り石鹸 ~ 手作りモールド ~

数回石けんを作っていくうちに、型がほしくなってきた。 といっても、まだまだ上手に作れないので、まずはある程度練習できる型がほしい。 高価なものでなくても。(けちですねえ) いろいろ調べて見ると手作りのモールドを作っている方も沢山いらっしゃった。 といってもアクリルモールドを作るのは至難の業。 なんといってもアクリル板を正確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作り石けんNo.2 ~ アボガドとアーモンドの石けん

石けん第2弾。 アボガドオイルとスイートアーモンドを使っての石けん。 オリーブ油 165g ココナッツ油 70g パーム油   80g パーム核油  50g アボガド油  100g 苛性ソーダ 66.8g(鹸化率89%) 精製水   172g 30分後とろんとしてきた。ゆるいトレース。 130分で落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作り石けん ~杏仁霜石けん No.1

夏に作った手作り石けん。 これから少しずつお勉強。 マイスターの講座を受けただけでは理論は分かったものの,実践が伴わない。 実践をかねて、いろいろな石けんを作ってみる。 手作りの石けんは作ってすぐ、使用感を試せないので、しばらく熟成。 熟成したのち、いよいよ・・・ このわくわく感は他の手作りにはなかなかないものだ。 たかが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブ ~ 蒸留と抽出

昨日はLSアカデミーのハーブ講座に参加した。 蒸留と抽出の勉強。 蒸留は実験で何度もやったことがあるが、長い冷却器など専門の器具がないとできないものと勝手に思いこんでいた。しかし、家庭でもできると聞きつけ、俄然興味がふくらんだ。 また、ハーブの色や成分を石けんに入れるとき、そのままでは水酸化ナトリウムの影響で、ほとんど使い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぷるぷる石けん

ちぃがネットで見つけたゼリー状の石けん。 ちょっと気になる。 ネットで作り方を検索するとオレンジフラワーさんに掲載されている。 早速、試してみることに。 オレンジフラワーさんにはレシピが2種類出ていたが、しっとり石けんを選択。 まずはレシピにある1つめの液体を作る。 1,3ブチレングリコールとタマリンドガム,保湿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作り石鹸 ~リキッドソープ

先日の「リキッドソープの素」を使って、石けんを作る。 できてすぐに、添加物なしで作った時にも、使いごごちよく、なかなか好評だった。 1つ心残りだったのが、とろみ。 リキッドソープの素を同量くらいの水で溶かすだけで石けんはできるのだが、とろみがない。 パシャパシャしているのでできればもうちょっととろみが。 ということで、とろみを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手作り石鹸 ~ 片付け ~

石鹸を作る際に一番気になることが片付け。 なんといっても水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)を使用しているので、簡単に片付けはできない。 これが解決しない限り、家で作るのはどうかと考えいていた。 実験室なら廃液を処理するものもあるので、どうって事はないのだろうが、家庭ではそんな便利なものはない。 先日の生活の木の体験ではクエン酸で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつもアロマを ~アロマピンズ~

近所にあるカリス成城でお気に入りを見つけた。 久しぶりに一目惚れ。 その名も「アロマピンズ」 詳しくはこちらのHPに アロマオイルを垂らして襟や胸ポケットなどにつけられるピンズである。 アロマオイルを入れるネックレスに、はやりの認知症予防のアロマを入れたりしてつけていたが、あのネックレスをしているだけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炭酸泡パック

手作り石鹸を作るのに、香りは? 色は?と調べたり勉強していくうちに添加物のない化粧品などにも興味がわいてきた。 ちなみに化粧は大の苦手。 でも、お肌のお手入れ?はまあ、ちょっとはやっている。 しかし、若い頃はそんなのも手抜きだったため、今更なのだが、体によさそうなことはせっかくだからやってみようと思う。 そんな中で、手作りの化粧…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手作り石鹸 ~マイスター講座3~

お盆休みの間に3回目のマイスター講座。 この日は精油のお話と、インフューズドオイルの作り方を教えていただいた。 精油のブレンドはなかなかおもしろい。 精油を合わせるとまた違った香りになり、はまりだしたら先が見えないだろうと思うくらい。 ブレンドの練習にと先生がバスソルトを用意してくださった。 これなら、いろいろな種類を試すこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作り石鹸 ~リキッドソープ講座~

先生にわがままを言って,急遽リキッドソープ講座に参加させていただいた。 本当は9月に行く予定だったのだが、なかなかハードスケジュールになりそうな感じだったので、講座の空きがあると聞きつけて、今日に変更していただいた。(先生、本当にご迷惑をかけました! すいません) リキッドソープは普通の石けんと違う作り方と言うことは分かっていた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手作り石鹸

以前に実験でも作ったことのある石鹸。 確か高校の時に習った鹸化という化学変化でできるのだが、理屈が分かっていても意外とうまくいかない。 今まで何度かとライしたが、思ったようにならずにいた。 手作り石鹸はとても良いと聞いたことがあったので、1度うまく作ってみたいと思っていた。 そんなときに生活の木というお店のセミナーで1日体験教室…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ミサンガ 応用編 まとめ その1

今までの模様意外にもネットやYOU TUBEなどで様々な模様がたくさん紹介されている。 そこで「ミサンガ 応用編まとめ」?的な備忘録を作っておく。 これらは作り方がとても複雑だったりするので、動画などで見た方が分かりやすい。 動画は英語のものがかなり多いが、手順を見ているだけで十分分かる。 まずはこちら。 ちい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーズステッチ

以前から興味があったビーズステッチ。 しかし、これは根気がいるだろうと手を出さずにいた。 今年冬に貴和製作所で北欧風のビーズステッチストラップのレシピと材料ビーズが販売されており、とてもすてきで つい、購入。 数ヶ月眠っていたものの、部屋の整理と同時に片付けることに。 片付けるというのは眠らせたまま、タンスの肥やしにせず、作っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめてのミサンガ ~ ダイヤ柄で花模様

ダイヤ柄の配色を工夫するとちょっと違う感じのを仕上げられる。 花柄のつもり。 かわいらしくてダイヤ柄と同じような感じには見えない。 行程は全く一緒 前回のダイヤ柄の糸の色を変えるだけで、花模様のダイヤ柄になる。 四色使いの赤の糸が花模様の外枠。今回も赤色の部分。 緑色の糸が青の花芯になる。 黄色と水色の糸の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめてのミサンガ ~ ダイヤ柄

斜め模様編みの応用編。 次はダイヤ柄。 こちらもV字編みとあわせていくことも出来るので、色々応用して使える柄である。 はじめはちょっと複雑だが、流れが分かると簡単にスムーズに仕上げられる。 2色使いだとこんな仕上がり。 ちょっと寂しいのと、糸の並び順がわかりにくいので、4色づかいで説明を。 糸の並べ方 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

はじめてのミサンガ  ~ ハート模様

斜め模様編み応用編。 いよいよハートの模様を作る。 こちらもV字模様の応用で簡単にできてしまう。 まずは2色の糸を4本ずつ用意。計8本。 今回は紫と白の糸で作った。 紫がハートの形、白が地色。 糸の並べ方は次の通り。 図の中や説明に出てくる数字は糸の番号。 編んでいるうち、糸が入れ替わるので、色を確認するのに参考にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はいめてのミサンガ  ~ 矢羽根

まだまだ斜め模様編み応用編が続く。 今回は矢羽根。 編み方はV字と全く同じ。 ただし、色の付け方が違うだけ。 はじめに8本用意。 今回もダイソーの刺繍糸にお世話になって黄色とオレンジの2色で矢羽根を作る。 糸の置き方は同じ色を4本隣に置く。 次に左から黄色を中央まで、右からオレンジを中央までV字…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめてのミサンガ  斜め模様応用編 ~ V字模様

ここのところはまりっぱなしのミサンガ。 斜め模様の編み方をマスターしたら、いろいろな模様を作ることが出来る。 今日は「左から編む」,「右から編む.」を両方使って、V字模様を作る。 これは簡単でなかなかきれい。 まずは8本の糸を用意。 今回も4種類の色を用意して半分に折って使った。 斜め模様編みを左側からやっていく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

はじめてのミサンガ ~斜め模様応用1~

ストライプのミサンガは糸の並べ方を変えると少し感じが違うのが出来る。 同じ8本でも同色を隣にして並べ、編んでいくと 1色編み終わったところ。 2段出来ている。 できあがりは そう、ストライプの太さが変わる。 太いとちょっと感じが違うので、色々試してみるとおもしろいかも。 ストライ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

はじめてのミサンガ ~斜め模様~

ひょんなことからミサンガを作ることになった。 以前にもヘンプひもを編んでいくつかストラップなど作ったが、ミサンガは作ったことがない。 ミサンガといっても、ミサンガのストラップを作る。 うまくつくれるかな? とりあえず、いろいろ調べた結果、大きく分けて編み方は2種類。 いや~、もっと細かく言ったら色々ありそうだけど、とりあえ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more