手作り石鹸No.7 ~ ワイン石けん

うちはどうもアルコール分解酵素のない人間の集まりのようで、お酒が弱い。
ちぃはやっとお酒が飲めるくらいに成長したのに、全く寄せ付けない。
まあ、私も主人もお酒は嫌いではないのだが、飲めないのだ。
お祝いでちぃの生まれた年のワインを買ったもののやっと半分開けた。
このワイン、結構、年がたっているので、やっぱり濃厚で重い感じであった。
この残りはワインゼリーと今回の石けんに使用することになった。
せっかくなので、記念の石けんを作ってみたのだ。(まだ少し残っているのでまた作れます)

ワインはアルコールが入っているのでそのまま石けんには使えない。
そこで、アルコール分を飛ばし、抽出液を作った。
赤ワインだったので、渋めのどちらかというと赤茶色に近い色合いだった。

このワイン抽出液を水分の一部に使う。そして、スーバーファットとしてローズマリー抽出オイルを加えた。

10分ほど混ぜてからワイン抽出液を4回くらいにわけて少しずつ加える。20分混ぜてもほとんどトレースが出た感じがしない。35分くらいでゆるめのトレース。45分でとろ~ん。
型入れしたときには色合いは赤茶色。
ワインの香りはほとんどない。

2日後、型出し。

画像


型から出すときには多少べとつきあり。
崩れることはなかった。
ナイフで切ると中央部分は色が薄い。
しかし、1日もたつと、少しずつ赤茶色に変化してきた。

1ヶ月後、使用感。

1ヶ月後には内側が濃い茶色(ワイン色)になった。
とても泡がもっちりしていて、良く泡立つ感じ。
もったり感のある泡。もちもち泡で気持ちよい。
切ったときとは違って、堅さもとてもしっかりしていた。
今までの中でもかなり使い心地の良い石けんで気に入った。
これはなかなか。

このもっちりとした良い感じはワインのせいなのか、ひまし油などオイルのせいなのか。
ひまし油はもったりとした泡ができるという話なので。
その検証はこれから追々やってみます。
記念の石けんなので大切に使います。

紅花油   ココナッツ油   ラード  つばき油   ひまし油   
シアバター  苛性ソーダ(鹸化率95%)  精製水  ワイン抽出液  
ローズマリー抽出オイル(スーパーファット) 
     よかったらポチッとしてみてください。↓  

     blogramで人気ブログを分析

     ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ     ハンドメイドブログ カルトナージュへ     ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック