カルトナージュ~バックル付き箱

シルバーウィークも終わり、あと2日休みが欲しいと思うのは私だけだろうか。
このお休みは仕事もあり、カルトナージュの作品作りもあり、結構充実していた。
阿見のアウトレットにも、たかの希望のポケセンとジャンプショップにも出かけたし・・・
ただ、何にもしない1日があっても良かったかな・・・。

先月のレッスンで教えていただいた箱。
いろいろなものに手を出してうっかりUPしていなかった~。
この箱は以前から作ってみたいと思っていたタイプの箱。
蓋にバックルのような物が付いているのだ。
バックル型も様々で菱形や四角、ハート型で作られている物などなど・・・
こんなのが作れたらといろいろな方が作っていらっしゃるのを見ていつかは・・・と思っていた。
先生のアトリエに見本が置かれていたのをすかさず見つけて、「次はこれを教えて欲しい」と7月のレッスンの際にお願いして、教えていただくことにした。
基本はBook型。
それほど込み入った作りはない。
最後のバックルがちょっと難しい・・・
そう、箱につけるのが意外と。

できあがったものはこれっ!

画像


画像


画像


外側はスキバルテクッス。
側面と内張はプリントペーパー。
最近いつもイタリアンカルトナージュの時に使っているペーパーの色違い。
青もさわやかでいい。
バックル部分のペーパーがとてもアクセントになってかわいらしく仕上がった。
形を変えて小さいのやら大きいのやらもっと作ってみたいなあ。




        ハンドメイドブログ カルトナージュへ


     よかったらポチッとしてみてください。↓  

     blogramで人気ブログを分析

     ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ     ハンドメイドブログ カルトナージュへ     ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

   

この記事へのコメント

2009年09月25日 10:01
バックル付きの箱って作ってみたい作品のひとつでした
リバティ風のペーパーと石目のスキバルが合っていて、すごく素敵です
中の仕切りは後付けですか
中には何を入れるのかしら
2009年09月25日 19:36
私もバックル付き、初めて作りました。
仕切りは内張をつける前につけておき、その上から内張をします。仕切りの上部をまず、処理し、そのあと内張を貼っていきました。最後に長い側面を。仕切りの部分に仕切りの大きさの穴を開け、貼り付けてあります。
イタリアンカルトナージュと違って、ケント紙を貼り付けているのでこういう事ができるのですよね。
2009年09月26日 15:12
ん~~これも素敵♪
作ってみたい!!!
先輩方の作品を見ては、次はこれ!
と、思ってしまう私です。
webレッスンの作品も素敵でした。
Mayuflowerさんは、色々面白いサイトを見つけるの、
お上手ですね。
色々紹介していただいて、楽しいです。
2009年09月26日 20:27
これはなかなか良かったです。とっても気に入りました。これを仕上げた後、ちょこっと形を変えて後からもう1つ作りました。こちらはまたそのうちUPしますね。
ぱたさんもカルトナージュの先生としても忙しくなりますよね~。頑張って下さいね。

Nさんのサイトは本当に勉強になりますよ~。
精巧なカルトナージュです。

crescent
2009年09月26日 20:56
来月のレッスンでは、私もこのバックル付きの箱を
作ります。
素材合わせがとても素敵で参考になります♪
基本を学んだらバックルの形を変えても
面白いかも~と妄想中です。
2009年09月27日 04:07
crescentさん~、なかなかいいですよ~。この箱。
作りやすくて、楽しかったですよ~。オススメ!

ただ、同じものを作った方がおっしゃっていたけど、スキバルの種類で、多少蓋の感じが変わるとか・・・
でこぼこ加減で隙間が空きやすいのとそうでないのがあるとか。詳しくは先生にお伺いすると分かります。
ちなみに私の使ったスキバルはぴったりいくタイプだったようですよ。

この記事へのトラックバック