カルトナージュ~ お道具箱 完成!!

道具箱が完成した。
形はほとんどたかの筆箱と同じ。
違うところは仕切りを入れずにフリーのままにしてあること。

一度作った形なので、困るところはあまりなかった。
生地はソレイヤードの赤の生地。
これに合うように本体の生地を探したが、なかなか合わせるのに一苦労。
最後に決めたのはホビーラの花柄。
白っぽいので最後まで迷ったが、結局これに落ち着いた。
色が白いものは道具箱のように頻繁に使うものには余り向いていないかもしれないが、結局あうのが見つけられずこれにした。

画像


画像


画像


ふたの内側は、赤の布クロスで、ちょっとアクセント? というか、ちょっと落ち着いた感じに。
内底はソレイヤードの赤い生地。
早速、レッスンに行くときに持って行くものを入れてみる。
ちょうど良さそうだ。
ふたの裏側のポケットには15cm定規も入れられる。
持ち歩くのにはぴったり。
ただ・・・
たぶんボンドを塗る刷毛は入らないかな・・・


         ハンドメイドブログ カルトナージュへ

     よかったらポチッとしてみてください。↓  

     blogramで人気ブログを分析

     ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ     ハンドメイドブログ カルトナージュへ     ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

   

この記事へのコメント

2008年07月05日 00:17
私も早くこんな素敵なお道具箱作りたいな・・・ってチョー素人がスイマセンm(__)m程遠い発言でした(^_^;)
これって本当に筆箱と同じ要領のようですね。
2008年07月05日 02:20
きゃーソレイアードのピンクで可愛く、でも赤のクロスで引き締った印象のお道具箱ですね♪
几帳面なMayuflowerさんらしい、きちっとした仕上がりだと思います^^
ところで蓋を止めるのに使われているのがマグネットですが、私はいまだにメスの方のセッティングが良く分かってません。。。
これって裏打ちしたふたの裏側の布にメスをセットしてボンドで接着すれば良いのでしょうか?本体のカルトンには貫通しないということなのかしら???
2008年07月05日 06:07
この筆箱はさほど難しくないと思います。
ただ、ふたに綿を入れるところもずれないようにするだけで、他の箱のふたに綿を入れるのとは違って簡単だと思います。
箱本体の作り方はペン立てと同じ要領だし・・・
keytanさんのような器用な方なら簡単に作れてしまいますよ。
2008年07月05日 06:13
stupsijpさん~、
早速見て下さったんですね。
ありがとうございます。
マグネットのメスの方って事は、ふたの裏側についている方ですよね。stupsijpさんのおっしゃる通り、こちらはふたの裏側につけるケント紙に布クロス(今回は赤ですよね)を貼り付けた後、それに位置を決めて穴を開けてつけています。それからケント紙をボンドでふたの厚紙の内側部分に貼り付けています。カルトンには貫通してません。
箱の本体のオスの方はカルトンを貫通してます。こんな説明で分かるかしら?
2008年07月05日 10:04
今度、お教室で『お道具箱』を作る予定です。
ちょっと形は違いますが、
作り方は同じなのかな??
マグネットを使うのも始めてなので、
まだ↑の説明は『???』ですが、
一つ挑戦すれば、
理解出来るかなぁ~~。
自分用のお道具箱が作れると、
お稽古も楽しくなりますね♪
2008年07月05日 10:29
お教室で私もお道具箱作りました。
こちらはたぶん前側面がぱたっと開くタイプなので、今まで作ったものとはまた違った感じの箱を作ると思います。お教室でやったお道具箱はすごく勉強になりましたよ。
今回のこの筆箱タイプは全く違う形ですが、マグネットの付け方は全く同じですよ。1度習うと様々なところで使えます。
2008年07月06日 01:31
Mayuflowerさ~ん、解説ありがとうございました♪
これからUPするバッグにマグネットを付けたのですが、メスの方をカルトンにしっかり貫通させてました。。。orz
なので裏側を布で裏打ちするとき、頭真っ白になってすっごく変な処理をせざるをえませんでした(T T)
これも経験ですね。。。
2008年07月06日 06:34
stupsijpさん~、
こんなつたない解説でおわかりでしたでしょうか?
カルトンを貫通させると裏打ちする前につけないといけない・・・ということになっちゃうんですね。なるほど・・・これは大変だったかもしれません。
でも確かにカルトンを貫通させてしっかりつけたほうが丈夫かもしれません。ただ、メスの方は貫通するとその後の処理がきっと難しいですね。
2008年07月07日 01:12
私もこのソレイアードの生地でいくつか作品を作りました。
自分サイズのお道具箱だと、レッスンに持っていくのも嬉しくなりますね。
2008年07月07日 05:40
この生地は赤系ですが、しっとり落ち着いていてとても気に入りました。
近所に有名な大型手芸店ができたときにのぞきに行って購入しました。今までソレイヤードの生地を手に入れるのに一苦労していたのが、近くで買えるようになってちょっとうれしいです。
つばき
2008年07月18日 02:40
素敵なお道具箱ですね☆
わたしもいつかはこのようなマグネットタイプの箱を作ってみたいと思っているのですが、マグネットは箱に穴をあけるということでなかなか勇気が出ませんでした…。Mayuさんの説明とても分かりやすいですネ♪マグネットはフタ部分・本体部分どちらの位置を先に決めたらいいでしょうか?
形はブックスタイルに前の部分をプラスする形ですね、きっと。
あとキルト綿は上フタ部分のみにつけるのでしょうか?アドバイスいただけますと嬉しいです(*^-^*)
2008年07月18日 05:56
マグネットの位置はどちらから決めてもいいと思いますが、メスの方は出っぱりがあるのでそちらを先につけて、本体部分を押し当ててちょっとしたあとをつけてからオス部分を作った方が作りやすいのでは?
たしかこれもそうやったような覚えがあります。

この記事へのトラックバック