Mayuflower気ままな1日

アクセスカウンタ

zoom RSS 手作り石けん 〜杏仁霜石けん No.1

<<   作成日時 : 2015/10/08 05:39   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

夏に作った手作り石けん。
これから少しずつお勉強。
マイスターの講座を受けただけでは理論は分かったものの,実践が伴わない。
実践をかねて、いろいろな石けんを作ってみる。
手作りの石けんは作ってすぐ、使用感を試せないので、しばらく熟成。
熟成したのち、いよいよ・・・
このわくわく感は他の手作りにはなかなかないものだ。
たかが石けんだが、オイルの配合によってずいぶん違う感じに仕上がるらしい。
この辺も少しずつレポートします。

手始めに8月に作った「杏仁霜石けん」
白い石けんが作りたくて、台湾の杏仁霜がまだ残っていたので、それを使ってみた。
このときはオイルの配合についても習っていなかったので、まあ、適当な配合。
一応ネットで公開されているアルカリ自動計算機を使って、あまりバランスが悪くならないように、作ってみた。

オリーブ油 240g
ココナツ油  80g
バーム油   60g
バーム核油  60g
スイートアーモンド油  60g
苛性ソーダ  67.5g(鹸化率90%)
精製水   170g
杏仁霜 
精油

型入れまでは思い通りの白い石けん。
一部色づけをし、模様を作る。(かなりへたくそ)
しかし・・・

画像


画像


型出しをしようと開けてみると、あれ〜、茶色に変色。
ある程度化学変化したあとで、そうそうアルカリにはやられないだろうと思っていたのに。
しかも,表面は真っ白。
あ〜、これがいわゆる、ソーダ灰。
温度変化が大きかったって事だな。
さらに白いつぶつぶ。
あとで先生に教えていただいたのだけれど気泡だということ。
そんなにかき混ぜが派手だったかな。

まあ、それでも、悪いものは入っていないので,1ヶ月の熟成期間をおいて使ってみる。

泡立ちは以前「生活の木」で作ったものより若干、いいような気がする。
とろんとした感じは「生活の木」の石けんと余り変わらないような。しかし、堅くて、しっかりしている。
「生活の木」の石けんはすぐにとろとろになる感じで、かなり柔らかめだったので,それに比べると溶け崩れも少なく、しっかりとした感じはする。
また、泡が細かくねっとりとしたとろみのある感じ。
表現が良くないかもしれないけど、とろとろの美容液を手に塗りたくっているような感じ。
しかし、洗い上がりはしっとりしていい感じ。
何回洗っても手が突っ張るようなことなくしっとり。
いいですわ〜。

スイートアーモンド油は美白、日焼けなどの抗炎症作用、アンチエイジング、保湿などに良いよう。
若返るかしら?


     よかったらポチッとしてみてください。↓  

     blogramで人気ブログを分析

     ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ     ハンドメイドブログ カルトナージュへ     ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


手作り石けん 〜杏仁霜石けん No.1 Mayuflower気ままな1日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる