Mayuflower気ままな1日

アクセスカウンタ

zoom RSS 炭酸泡パック

<<   作成日時 : 2015/08/25 05:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

手作り石鹸を作るのに、香りは? 色は?と調べたり勉強していくうちに添加物のない化粧品などにも興味がわいてきた。
ちなみに化粧は大の苦手。
でも、お肌のお手入れ?はまあ、ちょっとはやっている。
しかし、若い頃はそんなのも手抜きだったため、今更なのだが、体によさそうなことはせっかくだからやってみようと思う。
そんな中で、手作りの化粧水や乳液などが簡単にできることを知った。
ただ、腐敗や容器の清潔さなどには気を使う必要がありそうだ。
手作りの無添加なものの方がきっと良いに決まってる。
と勝手に決めつけ、早速Try

手始めに炭酸パック。
先日、液体石けんにとろみをつけたくてキサンタンガムを買った。
炭酸パックを作るのにはグリセリンがあれば、あとは家にあるものでできそうだ。
グリセリンは近所のマツ○ヨにもあったし。

ちなみに炭酸といえば、炭酸シャンプーもなかなか気持ちよかったので、これはやってみる価値あり!

作り方はこちらの方法を参考にした。

この分量で、ちょうど1回分ができる感じである。

グリセリン10gとキサンタンガム0.6g、重曹8gを混ぜる。ちょっととろみが。
(プラセンタはないので入れません)
そして精製水5ml。
精製水を混ぜた時点ではとろみがなくなってぴしゃぴしゃした感じになり、あれ?大丈夫?
と思うのだが、混ぜ合わせていくうちにとろ〜っとしてくる。

画像


画像


そのあとすぐに続きを作ってもよかったのだが、とりあえず冷蔵庫で保管。
その間にもずいぶん堅めになっている。
あとから取り出して、いよいよクエン酸4gを加える。

混ぜ合わせていくうちにあっという間に泡。(あせって画像もピンぼけ)

画像


あわてて、顔に塗る。
このときにはガムが暑くなってくにゃくにゃになったような堅さになっていて、べと〜んとした感じで顔につけても泡が落ちてこない。
そのまま放置。
画像は手につけてみたもの。

画像


泡がしゅわしゅわ,プチプチする感じが結構、肌にくる。
お顔は敏感ね。
写真を撮るために手につけた方は余り感じないのに。

泡が少し消えてくるまで20分くらいは待つ。
大まかに拭き取り、あとは水洗い。
拭き取るときにざらつく感じが今ひとつだけど。

水で洗い流すと おや、すべすべ。
手につけた方もつけていないのと比べても手触り全く違う。
すべすべ。
すご〜い。

これはお手軽。
すぐにできて、お安くできる。
気兼ねなく何度も作れるわ。

さらに検索してみるとこんな違う方法も。
こっちもTryしてみたい。

ちなみにキサンタンガムは生活の木でGet
ネットにも沢山出ていました。

     よかったらポチッとしてみてください。↓  

     blogramで人気ブログを分析

     ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ     ハンドメイドブログ カルトナージュへ     ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだか科学実験みたいで、実用的で
面白そうですね
yokkosan
2015/08/25 17:19
yokkosanさん〜、本当に実験みたいですよ。
でも、こんなに手軽に作れてしまうことにびっくりです。
材料はキサンタンガム以外は薬局で手に入るものだし。
作ってすぐ使ってしまうので、保存料とかも入っていないので、気に入れば採光のスキンケア素材ですね。
なかなか、すべすべとなり、すっきりしました。ただ、拭き取りの時のざらつきが。
まあ、お金かかっていない分、我慢しないといけないかな。
次はもう一つの方をやってみます。
管理人
2015/08/25 21:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


炭酸泡パック Mayuflower気ままな1日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる