Mayuflower気ままな1日

アクセスカウンタ

zoom RSS カルトナージュ 〜 展示会作品

<<   作成日時 : 2013/12/07 09:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

大盛況のうちにAtelier Papier 75の展示会が終了。
私は本業が忙しくお手伝いにもいけなかったが、会期中ちょこっとお邪魔して雰囲気だけを味わわせていただいた。
たくさんの方々に見ていただいてうれしい限りだった。
展示会に出品した作品も戻ってきたので、私の愚作をご紹介。

私の作品は「午後のひとときを」

画像


3時のおやつタイムに必要なコーヒーグッズをひとまとめにするような箱を作った。
コーヒー豆やポーション、ステック上のものなど、大きいものは左側に,小さいものは右側の棚に。
今回は左側に先日作ったしずく型のペン立てを紙ナプキンにして忍ばせた。

左側はシャッターのようなふたがメイン。細長く切った厚紙を丁寧に何枚も並べ、くたくたっとなるふたを作る。本体の方にはこのシャッターをセットしておける場所を確保。本体にも溝を作ってその上を滑っていくように設計した。
シャッター部分をあけてみるとこんな感じ。

画像


中は特に仕切りもなく少し大きなキャニスターみたいなものも入れられる。

右側は小さい細々としたものを収納できるように棚にした。

一番上は形が四角でないためはじめは棚にするか、それとも横から引き出すBoxにするか・・・と色々考えたが、横から出すものは実際に使うときに幅をとるので、狭い我が家には向かないと思い、棚にすることにした。
しかし、引き出しになるとすると,今の私には良いアイディアが浮かばず、ぱかっと開く扉にすることに。

画像


ぱかっと開くと結構な収納スペースになる。
また、ここの内張はケント紙に紙ナプキンをデコパージュして特別に作ったもの。
少しラメも付けてある。

次の上段。
こちらは仕切りを付けずに眺めのものを収納できるようにした。

画像


中段。仕切りを中央に付けて少し小さめのものが入る棚に。

画像


もっとも下の下段。こちらも細かいものを入れるための棚。

画像


3段すべてみていただくとわかるように内張は段ごとにちがう。
もっとも上の球面棚以外はふつうのプリントペーパーで作っている。
あけても楽しい感じにしてみた。
また、この右側の棚にはスタンプワークを使った刺繍をしてかわいらしいイメージにしてみた。
ちょっとなんとなく、野暮ったい感じになってしまったのが、デザインの悪さ。
でも,刺繍一つ一つはとってもかわいらしいので、もう少し配置を考えれば良かったかな。
このスタンプワークはアトリエFilさんのもの。
以前に講習会に参加させていただいたとき、カルトナージュに使いたいと申し出たところ、いいですよ〜といってくださったので、使わせていただいた。

画像


刺繍の方はかじった程度なので,あまり上手でなく恥ずかしい限りだが、とても良いアクセントになったと思う。
刺繍をするに当たって、はじめ直接布クロスにしてみようかとTryしたが、布クロスがぐちゃぐちゃになってしまい断念。
そこで、次に厚紙をフレーム仕立てにしようとも考えたが、この場合、棚に付ける持ち手を付ける場所に困りそうだったのでこちらも断念。
最後の手段、直接赤の布地に刺繍。
そのためには左の布クロスとほぼ同じ色合いの生地を探さないと・・・ということで、いろいろ探したところ、ちょうど同じような色合いのものを見つけた。ルシアンの赤の生地。
ラッキ〜〜〜!
よ〜くよ〜くみると少し色が違うもののたぶんほとんどわからない。
ということで、ここはちょっと妥協して、その生地を使うことにした。
これで綿もうまく入れられ、好きなところに持ち手も付けられた。

みなさんの作品はもっともっと高度な作りで、品のあるものばかり。
また、頑張らなきゃ。

     よかったらポチッとしてみてください。↓  

     blogramで人気ブログを分析

     ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ     ハンドメイドブログ カルトナージュへ     ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
すごく手の込んだ素敵な作品ですね
左側のスライドするシャッター部分なんて、ほんと難しそう
刺繍も素敵♪
keytan
2013/12/07 16:32
keytanさん〜、作品を見てくださってありがとうございます。作品展は皆さんもっともっとレベルの高いものを出品なさってました。私のはやっぱり左側のシャッター部分が目玉。あとは基本的なものを使って作っています。シャッターの部分は自分が考えていたよりうまくできたかも。今、もう少し小さいものでこれを応用したいと思っています。できあがったら、またお披露目するので是非見てください。
管理人
2013/12/08 07:04
いつも楽しく拝見しておりますが、初めてコメントさせていただきます。
大作なのでどの部分も凄いですが、やはり何と言ってもシャッター型の蓋に目を惹かれてしまいます。
どのように作るのか、書かれている文から想像してみましたが、カルトナージュ初心者ではよく解りませんでした(^_^;)
早く作り方を想像できるほどに上達したいものです。
それから、デコパージュの技法と組み合わせるというのがとっても面白いアイデアで、目から鱗です。
デコパージュしたケント紙ですと、多少は水を弾くようですし、お茶セットの箱にはぴったりですね。
最初は一つの箱だと思いましたが、二つに別れているようてろすから、お茶の際に必要な方だけ持って行くこともできるのでしょうか。
うーん、ホントにすごい。これから大活躍間違いなしですね(^_^)
羽矢
2013/12/13 14:49
羽矢さん〜、いつも見ていただいてありがとうございます。色々お褒めの言葉もいただいてとってもうれしいです。
シャッターのふたは1mm厚の台紙を細く切って並べて作っています。箱自体は2mmの厚紙で組み立てていますが、シャッターが入るように後側は二重になっています。
あわせてシャッターが滑るように側面の厚紙も内側に厚紙をさらに貼り合わせてその上をシャッターが動くようになっています。
少しずついろいろな箱を作ってみると構造もわかってくると思いますよ。私の作っているのは本当に基本を使ったものばかりで、恥ずかしいばかりですが、他の方々はすごいです。
デコパージュは簡単でケント紙に貼っても結構使えそうだったので、これからも内張などに使ってみたいと思います。紙ナプキンの柄はとってもかわいらしいので、使えると思います。ただ、大きいものはだめかな。
また、ぜひ遊びに来てくださいね。
管理人
2013/12/14 21:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


カルトナージュ 〜 展示会作品 Mayuflower気ままな1日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる