Mayuflower気ままな1日

アクセスカウンタ

zoom RSS カルトナージュ 〜 洋書1

<<   作成日時 : 2012/03/02 21:22   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

前回に引き続き洋書のお話。
この間購入した洋書の中身。

まずはこちらの本から

画像


カトリーヌ・ジョルドン先生の本。

この本はいろいろな形のカルトナージュが掲載されている。
ちょうつがいのある箱、引き出し、しきり、綿の入れ方など基本的なことがはじめにまとめて書かれている。
これを応用してもいろいろできそうな雰囲気がある。
そのあと、ランプカバー、写真立て、プランターカバー、アルバム、ハウス型の箱、引き出しなどなど、工夫された斬新なアイディアのものが数多く掲載されている。

画像


作ってみたいと思っているのはこれ。
よこた先生にも翻訳を手伝っていただけるとのことで、次回はこれを作る予定。

画像


意外と難しいこういう形
ポップな感じに仕上がっている。

画像


そして、ちょっとおおっと思ったのは、和柄のカルトナージュ。
何種類も掲載されていて、これがなかなかすてきだった。

画像


やっぱり、和柄って外国では人気なのかな。
ちなみにこの本には鶴の折り方まで載ってました。
思わず、うふふ。













     よかったらポチッとしてみてください。↓  

     blogramで人気ブログを分析

     ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ     ハンドメイドブログ カルトナージュへ     ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなか斬新なデザインが載っている本なんですね。
私もほしいと思いました。
乳母車の形、高橋由美子先生の「四季のカルトナージュ」という本にも掲載されていたと思います。
私もいつかチャレンジしてみようと思っています。
いつも、新しく面倒な形に取り組まれるMayuflowerさん尊敬しています。
完成楽しみにしております。
Tea time
2012/03/02 22:18
Tea Timeさん〜、このほかにも扇形の箱や蓋が折り紙のようになっている六角形の箱などおもしろい斬新なのがたくさん出ていました。この菱形の箱もよく見ると蓋の深さが平らでないのです。斜めなんですよね。こんなところもおもしろかったり。
また、たぶん一般向けでないかもと思って掲載しなかったのですが、試験管を一輪挿しにするための固定する箱のような形もありました。理科系の私には心くすぐるものがあったのですが。いろいろ作ってみるのでできたらぜひ、Upしてみます。
管理人
2012/03/03 06:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


カルトナージュ 〜 洋書1 Mayuflower気ままな1日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる