Mayuflower気ままな1日

アクセスカウンタ

zoom RSS とんぼ玉 〜 動物玉

<<   作成日時 : 2011/10/30 07:48   >>

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

点打ちが何とか合格して、いよいよ,動物玉に入った。
この動物玉、前から作ってみたいと思っていたものの1つ。
上手になると色々作れるのかなと楽しみだった。

まずはカエル玉。
無地玉に目をつける。
両方を均等に・・・
均等にってのが意外と難しい。
口、鼻を刻み込んでから先ほどの目の部分に上から白目部分と黒目部分をつけていく。
この白目も黒目も左右が均等でないといけないがこれまた難しい。

なんとかできあがったのがこれ。

画像


う〜っ、やっぱり目の大きさとかイマイチだなあ。
まだまだ修行が必要…

そして次にクマ玉

画像


カエルとほぼ同じパーツをつけていくが、カエルにプラスして鼻部分をつける。
それから目。
耳部分はカエルの目と同じようにつけている。
クマの場合、耳と鼻のバランスが意外と難しい。
鼻の位置が悪くて耳が平行になっていない。
目の大きさも不揃いだし…
でも愛嬌があって良いものだなあ。ヘタだけど。

以前にお店で購入した動物玉でストラップを作ったけど、今回は自作の動物玉でストラップ。

画像


カエル玉以外は市販の物で,家にあった持ちあわせだけど。
それなりに可愛らしいストラップになった。
鞄につけておこう。




               ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
     よかったらポチッとしてみてください。↓  

     blogramで人気ブログを分析

     ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ     ハンドメイドブログ カルトナージュへ     ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
カエルのストラップかわいいです。
ナイスですよ^^v
junty
2011/10/30 09:23
juntyさん〜、コメント、そしてお褒めの言葉、本当にありがとうございます。嬉しいです。
動物玉はとんぼ玉のお店に行くといろいろな種類が出ています。同じように作ろうとしても私のような初心者にはまだまだ・・・
でも,1番初歩的なカエルはちょこっと形になりました。これをストラップにしたので、かなり自分的には満足です。
管理人
2011/10/30 10:47
いや〜ん♪めちゃかわいい〜〜〜☆
特にカエルさん。
カエルもクマも沢山できると楽しそう!
keytan
2011/10/30 15:33
keytanさん〜、ありがとうございます。
何とか見られるくらいに作れました。
もっと上手になるとぶただの、ウサギだの様々作れるようですが、私は今のところ、このくらいがやっとです。
でもこういうとんぼ玉も可愛くて、楽しいです。もっと上手になりたいわ〜。
管理人
2011/10/30 16:47
とんぼ玉工房「MASUMI」の彩ますみ(MASUMI)と申します。

カエルのストラップ、すごくかわいいですね。
思わず「わ〜♪」となりましたです。
そして、表情がみんな違うことがさらにワクワクしました。(*^_^*)
わたしもパンダっ子(●ω●)を創った際はとても楽しんで創りました。

拝見する限りは、喜南鈴ガラスのように見えますね。
私が使うのは佐竹ガラスが殆どですが、喜南鈴ガラスも使っています。
喜南鈴ガラスは柔らかいなぁ〜とおもうので、佐竹ガラスと対応を変えています。
喜南鈴ガラスは発色が見事ですので、もっと早く慣れたいですね。(^^ゞ
彩ますみ(MASUMI)
URL
2011/10/30 21:55
MASUMIさん〜、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ガラスの色だけで使っているガラス棒が分かるのですね。すごいなあ。
私はkinariの教室でとんぼ玉を習っているので、ガラス棒もkinariだと思います。教室にあるガラスしか使った事がないので、メーカーによって柔らかさが違うなんて知りませんでした。確かに、それぞれ違うのでしょうね。
発色も違いがあるとは・・・色々勉強しなければ。
うまく鼻や耳などつけられるようにもう少し修行です。
でも作品が出来てくるとどんどんやりたくなりますね。
これからもよろしくお願いします。
管理人
2011/10/31 05:46
こんばんは(*^_^*)
やはり喜南鈴ガラス(Kinari)でしたね。(*^。^*)

私は2004年5月1日、なかの雅章先生の元で、GWの体験教室で佐竹ガラスを初めて使いました。

佐竹ガラスは喜南鈴ガラスより粘り気があって硬めです。
割れにくくて、ピンクがとても美しいのが特徴なので、虹色をよく創るわたしには佐竹ガラスがメインです。(但し佐竹ガラスは高め)

でも最近では、喜南鈴ガラスも赤やピンク系統を力を入れていて、私が玉作りを始めた2004年より随分と変わりましたよ。

あの頃はCシリーズも、ありませんでしたし、私が喜南鈴ガラスを使い始めたころにようやくCシリーズが登場しました。

アメリカのガラスも気になりますし、モレッティも気になるし、もっといろいろ使いたいです。(*^_^*)
彩ますみ(MASUMI)
URL
2011/10/31 21:20
見つけました〜!
これが、私が初めて創ったとんぼ玉になります。(^^ゞ
http://plaza.rakuten.co.jp/masumitonbodiary/diary/201001170000/

あと、ウチのブログのここはご覧になっていますでしょうか。
MASUMIの科学的とんぼ玉講座
http://plaza.rakuten.co.jp/masumitonbodiary/diary/?ctgy=4

もし宜しければご覧くださいませ。
講座とはいえ無料です。(v^-^v)
彩ますみ(MASUMI)
URL
2011/10/31 21:45
すみませんしつこくて(^_^;)
また、追伸です。
ここに一応、佐竹ガラスと喜南鈴ガラスの違いを載せています。
http://plaza.rakuten.co.jp/masumitonbodiary/diary/201002130000/
彩ますみ(MASUMI)
URL
2011/10/31 21:53
MASUMIさん〜、いろいろ情報ありがとうございます。
何度もコメントしていただけて、本当に嬉しいです。
とにかくガラスは初心者なので分からないことだらけ。
ぜひ、様々見せていただきます。
MASUMIさんの作った、レインボーはとっても綺麗でした。すごいなあ。
レインボーでカエルの身体部分とか作ったら可愛いかも。
私もこんなの出来ると良いなと思います。
それでは早速、見に行きますね〜。
これからもよろしくお願いします。
管理人
2011/11/01 05:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


とんぼ玉 〜 動物玉 Mayuflower気ままな1日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる