Mayuflower気ままな1日

アクセスカウンタ

zoom RSS 自家製コンフィチュール Part2

<<   作成日時 : 2011/03/02 06:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

先日からはまりつつある自家製のジャム。
あえてコンフィチュール。
リンゴのコンフィチュールにもチャレンジしたが、自分の思い通りにならず、再度チャレンジしてみた。
思い通りにならなかった理由の1つに、固さ。
確かにジャムはある程度の固さになっているし、固さを作るためにペクチンなども加えることもあるが、私の理想が少しゆるめのジャム。
はじめに作ったのはゆるめで火を止めたはずが糖分が多かったので、冷えてくると思ったより固まってきたことだった。いわゆるジャムと同じ感じに仕上がってしまって、思惑通りでなかった。
火を止めるタイミングが・・・むずかしい。
もう1つの理由として、皮からリンゴの赤い色をとること。
はじめふじりんごでチャレンジしたが、これが綺麗な赤い色が出なかった。
もちろん、コンフィチュール本体と混ぜてもこの赤い色が消え失せてしまったくらい薄くてボツ。
そこで、再度チャレンジ。
やっぱり、リンゴのお菓子などを作るにはこれ! 紅玉。
これが一番だと思って、紅玉でコンフィチュールを作ろうと考えた。
しかし〜、この紅玉が意外と手に入らない。
お店に並んでいないことが殆ど。
やっと近くのコープで見つけて早速作る事に。

今回は鈴木方子さんの本を参考に作ってみた。
まずは林檎を薄く切る。入れるつもりの砂糖の量の半分で林檎を煮る。
ある程度水気が出て来たらそのまましっかりラップをして1日お休み。この間に糖分がしっかりしみこむとか。
もう1つ林檎を切った皮などいつもなら捨てる部分を水で煮て色出しをする。
ここで、紅玉は威力を発揮。
とても鮮やかなピンク色の煮出し液ができた。こちらも冷まして冷蔵庫で保管。
次の日、再度砂糖を加え、煮出し液も入れて煮詰める。
林檎はしなっとなかなかしないので、少し水分を加えて煮ることにした。
しばらく煮てくたっとしてきたら、少しぴしゃぴしゃするところで火を消して終了。

画像


画像


画像


できあがったコンフィチュールの色はとってもかわいらしい。
納得がいく色合い。
いいなあ〜、これ。

鈴木方子さんの本はここ最近発刊された新刊本だったらしい。
ジャムの本を1冊欲しいなと探していたところ、とてもすてきな表紙にひかれて購入してみた。
この本には様々なことが書いてあって、修業時代の話しから林檎の種類なども詳しく書かれている。
これもなかなかおもしろいし、果物の種類などはとても参考になる。
残念ながら林檎は同じ種類ものは手に入らないようだったが、いろいろなので作ってみると、それぞれちがうコンフィチュールになるなということも分かった。
今回もふじりんごと紅玉では同じように作っても色合いが全く違うし、味も全く違う。
私は紅玉コンフィチュールの方が好き。さっぱりしていて、色からも美味しそうに見える。同じ林檎でもこんなに違うかと思うくらいで目から鱗だった。

画像


今回は砂糖分が林檎の6割程度。できあがりの量から考えるとジャムとしては糖分が低くてあまり保存がきかない感じになってしまった。もう少し糖度を上げて長持ちするようにすると良いかな。
さらに。
本のレシピでは林檎を切ったものだけを煮ることになっているが、今回は切った林檎にすり下ろした林檎を合わせて煮ている。何時入れて煮込むのが良いか分からなかったが、はじめから一緒に入れて煮た。
すり下ろしを入れたら、堅くなりすぎず、ちょっと柔らかな食感になるかなと思っていれてみた。
効果の程は良く分からないが、ちょっととろっとした感じになりやすかったのでは?と思う。
再度糖度を上げてチャレンジしてみて、今回の感じが出たらMayuflowerオリジナルコンフィチュールになるかな。
紅玉探しがまた始まります。




     よかったらポチッとしてみてください。↓  

     blogramで人気ブログを分析

     ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ     ハンドメイドブログ カルトナージュへ     ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
Mayuflowerちゃん おはよぅヾ(*^▽^*)〃
おいしそうですね。
手作り いいですね。

あっという間に3月になりました。
ほんとに早いです。
今部屋の布の片付けしてるけど 出てくるでてくる
早く作品にして 布減らし しなくっちゃ・・・です。
Hiroko
2011/03/02 10:46
サッパリで美味しかったですよ〜。
また作ろうと思って紅玉を買ってきました。
量を少しだけで作っているので、煮る時間も少なく、時間も短時間でできるので食事を作っている待ち時間にちょこっと作ったりしてます。何も難しいことはないのでただ林檎と砂糖を一緒に煮るだけです。是非やって見てくださいな。
うちも生地が溢れているのですが、なかなか使えなくて…  Hirokoちゃんは、布を見たらささっと素敵な作品にしてしまうんでしょうねえ〜。
管理人
2011/03/02 20:16
Mayuflowerさん、おはようございます。
とってもおいしそー!上品な色ですね!!
紅玉、私もファンです!
あのすっぱさと甘さがたまらない(*^_^*)
でも、なかなか売っていなくて。
以前、紅玉は、数作っていないから、市場にあんまり出回らないと長野の直売所で聞いたことあります。
今度、見つけたら、私もやってみよ〜と♪
すりおろしアイデアありがたく、頂戴いたします(*^_^*)
erba
URL
2011/03/03 08:11
おいしそうですね〜!!
ジャムも奥が深そうで、自分で作るとその人の個性によってそれぞれの味がありそうですよね^^
パッソ
URL
2011/03/03 19:17
erbaさん〜、このジャムは大ヒットだったです。
昨日、またCOOPで紅玉を見つけたので早速1日目の行程をしておきました。今日これから第2日目の煮詰め作業をやろうと思ってます。
今回は少し砂糖の量を多くして、少し保存がきくようにするつもりでいます。
お近くにコープがあるようだったらのぞいてみてください。もしかすると紅玉があるかも。
家の近所のコープは紅玉をコンスタントにおいている様なのです。
いついってもありますよ。
管理人
2011/03/03 19:56
パッソさん〜、ジャムも様々な作り方があるようです。
意外と手軽にできるので、少量ずつ試してます。
いくつかの果物を混ぜたり、チョコと混ぜたりしたのもあるので、次はこういうのにもチャレンジしてみます。
管理人
2011/03/03 19:58
こんにちは♪

とっても美味しそう
2日かけて作るんですね

いつかチャレンジしてみたいです
Evelyn
2011/03/05 18:11
Evelynさん〜、研究科おめでとうございます!
自分のオリジナルも作っていけますね〜。すごいです。
あっという間でしたね。

ところで、このジャムは家でもなかなか好評でした。
2日かかりますが、1回煮る時間が10分程度で十分なので、ちょこちょこっとできますよ。
ただ、量を多くするとちょっと時間がかかると思いますが。
私は残らないように少量で作っているので時間が短くてすむのではと思います。
今日は苺とブルーベリーの1日目の仕込みをしてみました。
苺は子供達の要望で。
このジャムを紅茶に入れてストロベリーティーにして飲むのが、我が家の子供達のマイブーム。
そのためのジャムの仕込みをしました。
ブルーベリーは初めてチャレンジ。
うまくいったらまたUPします。
管理人
2011/03/05 21:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


自家製コンフィチュール Part2 Mayuflower気ままな1日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる